(株)マルガジャパンは、青汁を中心に健康食品のOEM受託製造メーカーです。静岡県の伊豆半島に、自社の製造工場を持ち、安価で安心な栄養食品を生産しています。


健康食品は人間の健康の維持に必要な成分を手軽に簡単に摂ることが出来るものとして、今では多くの人に利用されています。
現在の食生活とは、以前の日本の食生活、いわゆる和食中心ではなく、肉中心の欧米化された食生活に変化してしまいました。
そのために、脂肪や動物性タンパク質や炭水化物などの、エネルギーの元になる栄養素は、過剰に摂取しているのに対して、それらを代謝するために必要な肝心の成分であるビタミンやミネラルなどの成分が不足してしまっているのです。
これは食事が欧米化したり、外食が多くなっているせいだけでなく、農薬やハウス栽培などの影響もあって、野菜に多く含まれていたビタミンなどの栄養価が下がってしまったことも影響があるのです。昔の野菜と今の野菜は、同じ野菜でも栄養価が全く違うので、昔と同じ量の野菜を食べてもそれ以上食べなければ栄養的には十分に摂れないということになっているのです。そんな時に簡単に必要な栄養価を摂ることが出来るのが健康食品です。健康食品の中には、野菜に含まれる有効成分を凝縮して販売している商品がたくさんあるので、それらの中から自分で摂りやすい商品を選んで摂取すれば、健康維持には十分に役立つことになります。


 2011年度健康食品市場規模は前年度比102.1%の7,105億円と予測。(矢野経済研究所調査)
通信販売が構成比、訪問販売を逆転!
2009年度と比較した2010 年度構成比は、通販35%→37.8%、訪販38%→36.8%、ドラッグストアやコンビニなどリアル店舗チャネルが27%→25.4%。
年々構成比を高める通販は、従来の最大販売方法であった訪問販売を初めて上回るという結果になっています。


最も多彩な分野及び品目を擁しており、"おいしさ、安全、健康"の商品化の幅が広く、「どうせ食べるなら健康的なもの」を求める消費者 をターゲットに、今後も成長を続けていくと予想されます。素材別では、青汁が2010年度は前年度比115.1%の507億円となっております。
通信販売をはじめ、ドラッグストアなどの店頭ルートでも販売が好調であることが特徴です。消費者の認知度が高いことや、味の改善により青汁から栄養を補給しようという消費者が増えていることが要因と分析しています。
このように市場が拡大する一方で、健康食品については、ネット通販広告に対する行政の規制や取締も厳しくなっています。特に、効能効果を訴求した広告表示には注意が必要です。弊社では、そのようなご相談も承っております。是非、ご相談下さい。

上記のように健康食品市場は年々成長をしています。今では【マンモス市場】とも言われており、食品を取り扱っていない大手企業の参入の事例もあります。
それほど扱いやすい健康食品。
お任せください。未経験のお客様大歓迎です。
全て弊社にお任せください!と言いたいところですが、創るのは御社の商品です。
素材について、関連法規について、製造について弊社のノウハウと専門知識を提供してトータルサポート致します。可能な限り御社の商品に対してのこだわりや想いを込められるよう頑張ります。一緒に元気な日本をつくっていきましょう!
まずは、ご連絡を下さい。お待ちしております。